filtango

kyoto Japan

海の京都,丹後地方 300年の丁寧でまじめなものづくり

Silk fabric from Tango province in Kyoto,Craftmanship for 300 years.

 

🔸 お知らせ 🔸

クラウドファンディング Makuake,

伊勢丹新宿本店での展示、終了しました。

ありがとうございました。

 

伊勢丹新宿本店

本館2階

グローバルクローゼット

 

11月27日まで

展示中です

フィルタンゴはスタートアップのブランドの為、実際の商品をご覧いただける貴重な機会となります。新宿にお越しの際は

是非お立ち寄りください。

 

 

 

 

クラウドファンディング

Makuake

フィルタンゴ2回目のプロジェクト

終了しました

ご支援ありがとうございました!

↓↓↓ 

今回の新しいコレクションは

ワイン色やカーキなどの秋色をはじめ、

サクラピンクやサックスブルーなど

春が待ちどうしくなるペールトーン、

フィルタンゴストール のバリエーションが

ひろがりました。


Makuake EC SHOP START !!

 

クラウドファンディング、マクアケ で

商品が購入できるようになりました。

https://www.makuake.com/project/filtango/

送料、税込のとてもお得なプライスです!

FACEBOOK HERE  !!

フィルタンゴのこと

丹後のことなど更新中

https://www.facebook.com/filtango/


🔸🔸🔸

フィルタンゴのこと

ブランドを始めたきっかけ、思い。

二千年前の丹後に降り立った天女のこと、

そして織姫たち。

 

糸、織、染、

丹後ちりめんを作るということ

フィルタンゴの8色のベーシックカラー

丹後ちりめんのアーカイブの柄のご紹介。

ただいま準備中です 


京都のずっと北、

丹後半島の海と、

織の街の風景

INSTAGRAMはこちら

商品やいろんな丹後の風景を。

フェイスブックはこちら。

お知らせやいろんな丹後をご紹介

 

fil tango のお知らせや

ちょっとマニアックな色や柄、丹後ちりめんのおはなしです。

ただいま準備中

外部ショッピングサイト



🔸fil tango  ストール    西洋更紗柄  ¥19,000-   シルク100%   8色展開  

🔸🔸

 

ブランド名の由来は fil---糸  tango---丹後

300年前に発明された糸の撚りが丹後ちりめんの始まり。

そして今また ”糸が躍り出す”ように

新しいものづくりを。

 

 

🔸🔸

 

fil tango のストールは究極のソリッドカラー、配色柄ではなくすべて織の柄です。

眠っていたアーカイブから見つけ出した昭和モダンや古典の柄、

今ではほとんど織られなくなった、複雑な織や羽織用の柄を使っています。

 

 

🔸🔸

 

fil tangoの色は日本の着物の色ではなく、

あえてヨーロッパの色を元色に、

そして今のライフスタイルに合う、fil tangoだけの特別な色に

地元丹後で丁寧に染めました。

色の詳しいご紹介はこちら

🔸MISSION🔸

 

昔から大切に織られていた布で、今のライフスタイルに合う

そして気軽に身に着けられるアイテムをつくります。

 

限られた生産背景を大切にします。

 

フィルタンゴのものづくりに携わって頂くお取引様と真摯に向かい合い、

お客様の大切な一枚になるよう、商品のこと、素材のこと

作り手の思いを伝えていきます。

 

 

 

ストールをまとうと伝統を繋いでいく未来がみえてくる.......

次の世代を思いやる心が嬉しい、そんな商品を提案していきたいと思います。

 

 

 

🔸fil tango はたくさんの女性の力で支えられています🔸

丹後の女性は手先が器用、丁寧で真面目、辛抱強くそしてとても控えめな性格。
だからこそ生み出すことができる美しい絹織物、世界でここだけの宝物です。

 

 

 

 とも子さんは74才、23才の時に小さな機屋さんに嫁ぎ、そして今でも毎日機を織っていらっしゃいます。趣味は書道、丁寧で真面目なきれいな字を書かれます。そして顔写真も恥ずかしいからと、いかにも丹後の女の人らしいとも子さん。

 

 

 

まゆみさんは染色担当窓口、35才のシングルマザー。土曜日の午後は息子さんとテレビで吉本新喜劇を観て笑い転げるのが楽しみっていう意外な素顔。高校時代から繊維を勉強されてきた貴重な若手。

 

 

あやこさん75才!今も毎日車で通勤、朝7時から撚糸屋さんで働いていらっしゃいます。

75才とは思えないテキパキとした動き、蜘蛛の巣のような極細の糸を操っておられます。

丹後ちりめんの仕事はもう50年以上、旦那様を早くに亡くされて、昼間は学校給食で働き、

そのほかの時間は機織りや糸の仕事をされてきたそうです

もうお孫さんも大きくなられたのですが、あやこさんはまだまだ元気!

 

 

 

 

 さおりさん、機屋さんに嫁いで来られて子育てが落ち着いた8年前に織姫デビュー。40代の若手織姫さん!

 

 

 

ますみさんには縫製を。 縫ったり編んだりするのが大好きという3人のお母さん。最近お子さんは大学へ、というのは丹後では子供はみんな都会へ行ってしまったということ。これからハンドメイド作家としての活躍も期待です!

 

 

丹後で人気の温泉旅館に嫁がれた女将さんの和子さん。

ご実家は古くからある丹後ちりめんの機屋さんです。

丹後ちりめんのことや地元の商売のことをいつも教えていただいています。

 

 

 

 

 

あやのさんは丹後の老舗人形屋さんの3代目のお嫁さんです、大阪在住の売れっ子グラフィックデザイナー。旦那さんもデザイナーですが、雛人形、五月人形の時期にはお二人共丹後で大活躍!

フィルタンゴの下げ札やリーフレットなどはすべて、あやのさんオリジナルの素敵なデザインです。

🔶お知らせバックナンバー🔶


↑↑↑↑↑

マクアケのフィルタンゴプロジェクトページはこちらをクリック!!

クラウドファンディング、Makuake にて filtango のプロジェクト終了しました。

達成率430%!

多くの皆様に支援して頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

クラウドファンディングは終了しましたが、プロジェクトページは引続きご覧いただけます。

こちらのホームページに記載された内容とはまた違った切り口と写真で、

フィルタンゴのストール、そして丹後の絹織物を紹介しています。

 

 

🔸🔸🔸

ゴールデンウイークの5月5日(土)京丹後市峰山町のカフェミツバチさんの朝市イベントで

クラウドファンディングMakuakeプロジェクト

フィルタンゴストールの展示をさせて頂くことになりました。

お近くにお住いの方、観光で丹後にいらっしゃる方、ぜひお立ち寄りください。

当日インスタグラム、フェイスブックにフォローしていただいた方にフィルタンゴオリジナルのマグネットをプレゼント!

 

5月5日(土)AM9:00~AM11:00

京丹後市京丹後市峰山町菅393-6 ボーリングのピンが目印です

カフェミツバチさんフェイスブックページはこちらから!

 

朝市では美味しいオーガニック野菜やお惣菜、かわいい手作りのお菓子などもたくさん、

隣のボーリング場の駐車場ではフリーマーケットも開催されます!!

皆様にお会いできるのを楽しみにしています~!

 

🔸🔸🔸

丹後の冬の風景アップしました。

雪、久美浜、ひな祭り

こちらから↓


🔸🔸🔸
🔸百貨店イベント出展のお知らせ🔸
シアワセの贈り物展     12月20日(水)~26日(火)
大阪 うめだ阪急本店  10階 うめだスーク中央街区 
終了しました。
ありがとうございました❗️